FC2ブログ
ガンダム00好きが時々更新中。
舞台「機動戦士ガンダム00‐破壊による再生‐」感想
東京公演初日に観劇。

2か月弱経ってしまったけど、やっと綴ります。

内容に触れますので、円盤発売待ちの方はお気を付けください。


>>続きを読む

テーマ:機動戦士ガンダムOO - ジャンル:アニメ・コミック

◆ダブルオー舞台への謝辞
※ネタバレはありません(円盤発売前なので一応)。

ガンダム00が大好きだ!
その気持ちが本ブログ開設に至ったきっかけである。

おかげでアニメ放送当時は多くのファンの方と、毎週の放送のたびにきゃっきゃしたものです。

好きになった作品やキャラクターは多々あれど、自発的に大好きでたまらなくて私を突き動かしたのは、この作品が初めてであり、かけがえのない時間と思い出を齎してくれた。

そんな私は時を経て、なんだかんだあって、舞台演劇ファンになった。
所謂「俳優沼」の方の演劇ファンであり(正確に言えば「役者ファン」)、彼のお仕事であれば、たとえ火の中水の中の精神でファンをやっている。

そんな私に昨年某日とんでもないお知らせが届いた。

「機動戦士ガンダム00」舞台化。

思わずカレンダーを確認した。4月1日ではない。
マジな情報だ。

ガンダムシリーズ初の舞台化が大好きな作品でされちゃうとか、私はまだサンライズ様の掌中にあったということか。

その他情報公開攻撃やチケット戦線を潜り抜け、ようやくその日を迎え、日本青年館ホールにたどり着いた。

「刹那とグラハムのブロマイドください」

こんな言葉を発する日が来るなんて。

隊長のお言葉を借りれば、
「なんという僥倖……生き恥を晒した甲斐があったというもの!!!」

ホールの床のカラーリングを見て、00のために作られたのでは?という妄念を抱きつつ、着席。
席がとってもいい。見やすい。
近すぎずかといって遠くなく、全体が見渡せかつ表情もよく見える良席。

見事な対応だ!ガンダムファンクラブ!!

テンションだだあがりで隊長しか出てきません。

本編の感想は別記事に上げるとして(過去の反省を生かし作成済み)、帰宅中もその後しばらくも幸福に包まれていた。

感極まって感想がなかなかまとまりませんでした。

ひとまず、企画制作スタッフキャストの皆様、00を新たなステージへ進めてくれてありがとうございました。

セカンドシーズンもぜひ、ご検討ください!!

テーマ:機動戦士ガンダムOO - ジャンル:アニメ・コミック

青春の光
この度、当ブログのメイントピックであったガンダム00に新たな動きがあったとのこと。

ブログを畳むつもりでそんな記事を書きつつ、そのまま放置した甲斐があったというもの!!(ただの怠惰)

先日のイベントもチェックを落としてしまうほど遠ざかっていた為、やや調子の良さは否めないものの、また徐々に歩み寄り、応援できたら嬉しいなという次第です。

あの頃仲良くしていただいていた皆様は元気かなぁ。
がんばろう!
がんばらなきゃ!

と思う、今日このごろ。
久しぶりに…
00のセカンドシーズン感想をアップしました。

ずっと終わってないのが気持悪くて、他のテーマの記事が書けなくなり、
でも自分に甘えて作業できなかったシリーズ。

現役(笑)時代に比べれば、
感想に込める熱量が減ってしまった感は否めませんが、
この作品への愛だけは変わらないのですよ。

非常にマイペースになってはいますが、
このように時々「日付捏造シリーズ」を増やせるよう、邁進していく所存でございます。


今回は3話ほどやりましたぜ。

#7 再会と離別と
#8 無垢なる歪み
#9 拭えぬ過去